3/22/2012

我が家の桜前線と、お知らせ。

どうも、近藤です。
森山直太朗さんが唄う『さくら』にグッときます。

日に日に花が増えている、我が家の盆栽桜くん。


一番先に咲いた花は、もう枯れてしまった。
ひとつの鉢の中にもしっかりと"桜前線"があり、
みるみる季節が移ろってゆくのに感激しきり。
その小さな宇宙に心が吸い込まれそうになる。
なんて可愛いんだろう。。

まだまだ蕾も沢山。楽しみ!


そして、新緑の季節でもあることを実感する。


よ〜く見ると、新しい葉っぱが、
枝からニョキニョキ!っと伸びてきているのだ。
まだ葉は閉じたままで、こんにちは〜。
これから開こうとしている、
イキイキとした生命力。躍動感。

いやぁ、こんなにも毎日魅了されるとは、
自分でもびっくり。。
街で愛でる桜の木は、見上げることはあっても、
鼻が触れるような至近距離で、
花びらや葉をじっと眺めることはなかなかできない。
新たな発見が色々あって、実に面白いのだ。

盆栽ならではの楽しみ方を、
とことん味わい尽くしたい。
ほんとに、君に出合えて良かったよ〜。
と、勝手に友だち気分である。

観賞しながら口ずさむのは、あの名曲・・・

〜さくら さくら いま咲き誇る
刹那に散りゆく 運命と知って〜♪


【お知らせ】
あす、3月23日(金) 13:30〜15:30
文部科学省特別授業、
『算数・数学、勉強してどーなるの?』の司会を務めます。
わかりやすくユーモアあふれる解説でおなじみの、
秋山仁先生も登場されます!
算数・数学が苦手な方にとっても、興味深いお話をたくさん伺えそうです。
文部科学省ustreamチャンネルでLive配信されますので、
ご都合よろしければ、ぜひご覧下さい。