6/22/2012

絵本journey vol.2 『SONG BOOK Café』。

どうも、近藤です。
忘れた頃にやってきます。

お待たせしました!絵本journey第二弾。(第一弾は→こちら。)
鎌倉にある、絵本とうたのカフェ『SONG BOOK Café』に行ってきた。
こちらは、“シンガーソング絵本作家”の、中川ひろたかさんがオーナーのお店。
扉を開けて一歩足を踏み入れると・・・
絵本に四方八方囲まれて、
それだけで、ほんわか幸せな気持ちになった。
ご自身の作品はもちろん、中川さんのおめがねにかなった、
およそ一千冊の絵本が並んでいる。
お茶を飲みながら絵本を読めて、気に入れば買うことも出来る場所。
中川さんファンはもちろん、地元の方も気軽に訪れるそう。

真ん中の大きなテーブルに座ると、あら不思議。
初めて来た場所なのに、何だかほっとして、
思わず「ただいま~」と言いたくなるような、まあるい気持ちになれた。
私は、この夏登場した新メニュー、さわやかオレンジティーと、
人気のプリンを注文。美味しかった♪

そんなこんなしていたら・・・
なんと、中川さんご本人が、お仕事から戻ってこられた!
全国各地を飛び回る中川さん。
まさか・・・お会いできるなんて思っていなかったので、
えええ~~っ!!と仰天(>_<)。

ちょうど、来週の病院の読み聞かせで、
中川さんの絵本を読むことになっている。
その絵本の好きなところや、先日のVOiCEの打合せで、
絵本に沿ったパネルシアターを作ったお話もさせて頂いた。
はい、嬉しくて興奮気味に。

そうしたら、中川さんが、
この一冊に込められた制作秘話などを聞かせて下さり・・・感激(涙)。
中川さん、とっても気さくで面白くって、大きな愛情あふれる方。
奥様であり店主のいつこさんも、笑顔がチャーミングで素敵な方だったなぁ。
お二人のお人柄が、SONG BOOK Caféの、
明るくHappyに満ち満ちた空気を創っているのだと思った。
いっぱい笑ってお店をあとにした。
良い時間を本当にありがとうございました。

鎌倉めぐり、海からの散策にもぴったり。
もっと近かったら、通いつめたくなっちゃう。
今度は本当に、「ただいま~」って言っちゃうかも(笑)。

来週の読み聞かせのメインとなる絵本はこちら。
『たなばたプールびらき』
中川ひろたか 文 村上康成 絵 (1997年 童心社)

「あまのがわでおよいでみたい」
短冊に書いた願い事を叶えてあげようと、
おり姫とひこ星が、子供たちを天の川にご招待。
なんとそこで、園長先生がプールびらき・・・
という、夢があって愉快なストーリー。
ピーマン村シリーズに登場する園長先生。
実は、遠くの天の川まで行くには大人がいないと心配だから・・・
という理由で、初めてこの絵本で作ったキャラクター。
村上康成さんが、中川さんをモデルに書いたのがきっかけだそう。
ご本人にお会いして納得。
そっくりでした♪